遅すぎる事は無い!

 この方の事は存じていました。。可愛い素敵な方ですねぇ。。
「「90歳自撮りばあちゃん」が大人気! 目を疑うほどの“衝撃”写真を撮る理由 」記事は⇒こちら。。
 熊本で暮らす西本喜美子さんは、いま最も有名なアラナイ(アラウンド90歳)かもしれない。“自撮りばあちゃん”として一躍有名になった現在90歳の写真家だ。ゴミ袋に入って苦渋の表情を浮かべていたり、物干し竿にぶら下げられたり、また車にひかれそうになったりしている、高齢者虐待!? と目を疑うような衝撃的な作品を目にした人も多くいるだろう。
■目の前のものをあらゆる角度から捉える
■無口な人生が写真に出合い変わった
画像
 年齢を言い訳に行動できないことは、誰しも経験していることだろう。
「どこに行っても私が年上だからねえ(笑)。こんなおばあちゃんとお付き合いしてくれるなんて本当に有り難い。だから、友だちのことは考えるけれど、年齢は考えない。何事もやってみないと分からないよ」
 喜美子さんのチャレンジ精神や活躍に、何かを始めるのに遅すぎることはないと勇気が湧いてくる。
 自分が90歳になった時・・・こんな風に生きていられるかなぁ?
画像

"遅すぎる事は無い!" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]