ブラックアウト。。

「北海道ブラックアウト 最大の火力発電所からドミノ倒し」記事は⇒こちら。。
 地震に襲われた北海道のほぼ全域が一時停電した。最大の火力発電所がダメージを受けて需給のバランスが崩れ、ドミノ倒しのように発電所が止まった。完全復旧までは1週間以上かかる見通しだ。
 「極めてレアなケース。すべての電源が落ちるリスクは低いとみていた」
今回の停電は、離島などを除く北海道のほぼ全域で発生した。電気事業連合会によると、大手電力会社のほぼ全域に及ぶ大規模停電は初めてだ。
 今回の停電の発端となった苫東厚真火力発電所(北海道厚真町)は、北電で最大の火力発電所であり、3基の能力は計165万キロワット。地震でとまり、北電は、この時点の供給力の半分以上を一気に失った。需給のバランスが崩れ、その影響がほかの発電所にも及んで停止。道内全域の停電に追い込まれた。
■もし冬だったら…
今回の大停電は「想定外」とは言い切れない。
電力会社間の電力の融通にも課題が残った。
電力のシステムに詳しい荻本和彦・東京大特任教授は「地震はどこでも起こりうるので、電源の種類や場所を分散することで停電リスクを減らすことが重要だ。だが、完璧にするのは難しいので、大規模停電が起きた際の減災対策を考えておく必要がある」と指摘する。
 電気と携帯(ネット) の無い生活が考えられなくなっている今・・・対策と準備をしておかないといけませんねぇ。。
当校レッスン場の塗装工事は、何とか無事に終わりました。
画像
画像
画像
 ツバメの巣も補強して!戻してもらいました。。 
来年も戻って来て雛を生んでくれるといいのだけど。。
画像
さぁ♪綺麗になったレッスン場で又一から始めましょう~~
これで又30年?持つかな

"ブラックアウト。。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]