ストレス過多社会?

「新宿「ぶつかり男」 わいせつ目的の可能性!? “わざとぶつかる”心理とは 」記事は⇒こちら。。
 5月25日、ツイッター上に投稿された1本の動画。そこには、JR新宿駅構内で、女性だけを狙って次々にぶつかっていく男が映し出されていた。投稿元の動画は既に削除されているが、映像は瞬く間に拡散され、テレビの情報番組でも何度も放映された。
■新宿「ぶつかり男」、その目的は
 行動分析に基づく心理研究を専門とする、デジタルハリウッド大学の匠英一教授は、新宿「ぶつかり男」の動画を見て、わいせつ目的の可能性もあると指摘した。
「特に動画の前半では、ぶつかる瞬間に肩に力を入れ、女性の胸のあたりをめがけてぶつけていっているように見えます。ぶつかることが目的というよりも、上腕で胸を触ろうとしているように感じます」
 動画のようにぶつかられた場合、たとえわいせつ目的だったとしても、被害者はそう気づきにくい。
■実は特別ではない「ぶつかり」行為
■わざとぶつかる その真意は
 匠教授は、新宿の「ぶつかり男」についてはわいせつ目的の可能性を指摘しつつ、大半のぶつかり行為はそうではないだろうと分析する。
「故意に人にぶつかるというのは、一般的には、自分より弱い相手をターゲットにしたストレス発散、あるいは支配欲を満たすための行為だと考えられます」
 また、スマートフォンを見ながら歩く人に対して、あえて避けずにぶつかっていく人もいる。奈良県に住む30代の女性は上京してきた際、スマートフォンの地図アプリで道を確認しながら歩いていたところ、前からきた男性とぶつかって転倒し、腕をねん挫した。
 匠教授は言う。
「歩きながらスマートフォンを使う行為は“ルール違反”です。ただ、小さなルール違反を許せず、怒りを感じて実力行使に出てしまう人が増えています」
 ストレス過多社会といわれる現代。匠教授によると、ストレスがかかり続けることによって余裕がなくなったり、刺激に過敏になったり、被害妄想的になる人が明らかに多くなっているという。
 普通は人にぶつからない様に歩きますよねぇ。。以前は渋谷の交差点であれだけの人がぶつからずに歩いている様子を見た海外の方が・・・と記事になっていた気がします。。
 僕はぶつからない様に歩くよ!わん♪
画像
 ヴィフが載っていましたよ~~と教えて頂いた。。
http://gon-1020.at.webry.info/201806/article_1.html
 へへ♪ わん♪
 勝手に掲載してすみません。

"ストレス過多社会?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]