アッカンベー。。

今日は曇っています。。 姫路では運動会の処も多くて・・・暑くなく!ちょうど良い曇り具合かもしれませんねぇ。。
このニュース!嫌~~な気持ちしかないですねぇ。。
「「選手の話が事実」とは言わない日大の冷酷さ この会見で大塚学長は何をしたかったのか 」記事は⇒こちら。。
◇あまりに酷い内田前監督と井上コーチの会見
◇あえて顔と実名を出したことの重い意味
大きなリスクがあるにもかかわらず、「顔を出さない謝罪はない」という本人の決意からだと聞きました。言葉は、その発せられる内容だけでなく、話し手の表情、特に目の動きが多くを語るものです。あのような緊張した場で、多弁ではないがよどみなく話す彼の言葉や姿に、一点の曇りもないことは明らかでした。
◇無能力極まる会見
◇組織内から糾弾の声
 被害選手の父親はこの会見でさらに憤り、加害選手の減刑嘆願書を出すそうです。前監督等の会見中にネットで、「監督らはうそをついている」と意思表示した現役日大アメフト部のメンバーも声明を準備中など、あちこちで動きが出始めました。
この事件で加害選手が声をあげず、絶対権力者の前監督があのまま居座っていたら、このような動きはありえない事でした。
◇捨て身で人事刷新を宣言するべきだった
 何しろ、内田前監督はワンマンである田中英寿・日大理事長の後任の理事長候補とも報じられております。大塚学長には実質的な人事権はないのでしょうが、そうであったとしたら、なおさら、捨て身で人事刷新を宣言するべきでした。
 日本中が、いや世界中が見ています。会見中日大の司会者が(自分の尊大な会見の打ち切り方を)、「みんなが見ていても、日大のブランドは落ちない」と言いましたが、誰もそんなこと思っていません。この際日大は、誠実に真相を明らかにすることも重要ですが、それこそ「うみを出し切り」、保身しか知らない職員も含めて、教育の何たるかを知らないリーダーを一掃するべきです。
画像

"アッカンベー。。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]