子どもオヤジ!?

「“子どもオヤジ”が急増中!現代っ子に腰痛・抜け毛・老眼をもたらす悪因」記事は⇒こちら。。
 登下校時にはランドセルの重みが子どもにずしりとのしかかり、家に帰れば同じ姿勢でスマホを何時間も見続ける悪い習慣が、子どもに肩こりや頭痛を広げている。
「前かがみで45度ほど首を傾けると、頭の重さが4~5キロの人の場合、首にかかる負担は約20キロといわれています。要するに、ボウリングの球が首のところにのっかっているイメージですよね。子どもは骨も細いですし、筋肉もしっかりしていないですから、相当の負担になります」
「身体は首だけでバランスをとるわけではなくて、全身でバランスをとります。姿勢が悪ければ腰への負担は大きくなります。悪い姿勢で座ると、立っているときに腰にかかる負担よりも大きな負担になります」
◇メンタルの乱れが腰痛につながる
 メンタル的な部分には、子どもひとりひとりの性格も大いに影響し、さらに子どもを取り巻くギクシャクした人間関係も子どもたちを萎縮させていると分析する。
「うちに来た患者の例でいえば、昔よりも子どもの自己主張が強い、という印象がありますね。
 逆に、自己主張ができない子にとっては、非常に居心地が悪い時代だと思います。学校から一緒に帰るときも“私は〇〇ちゃんと帰る、あなたはどうするの、誰と帰りたいの?”みたいなやりとりがあって、人間関係がギスギスしているみたいですね」
自己主張が強い!?と私は思わないのですが。。 どちらかと言うと気遣いが足らない?気がしています。。
◇10代で円形脱毛症が……
 高知・室戸市で小学5年生のクラスを受け持った男性教諭は、最近の子どもたちの様子に異変を感じているという。
「“肩が痛い”と保健室に駆け込む子がいるんです。ただ休み時間は外で遊んだりしているから不調が目立たない。原因がわからないので心配です」
 ほかにも気になることが。
「最近の子はすぐ骨折する印象があります。ドッジボールの投げ合いで手にぶつかったときに折れたり、つまずいて手をついたときに手の甲を折ってしまったりということがありました」
 子どもには元気ハツラツな姿であってほしい。
 骨折はしやすくなっていますねぇ。。
それにしてもランドセル・・・教科書多くないですか?そろそろ海外の様にPC一つで学校に とはいかないのでしょうか?ねぇ。。
ともう一つ・・・筋力は付けさせないといけません。。
 ヴィフとツツジ♪サツキ♪との写真撮れました。
画像
「あっ!パパだ♪ママが「お座り。」って言うんだけど・・・
画像
画像

"子どもオヤジ!?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]