コスパ♪

今年も後4日となりました。当校は今日が今年最後のレッスン となります。
明日は朝から大掃除です♪シニア(中学生以上)クラスのみんな♪宜しくお願いしますね。 今年最後の記事は・・・
「デーブ・スペクター「もっともコスパが悪いタレントはビートたけし」発言にテレビ局のジャッジは? 」⇒こちら。。
ネット版のスポーツ報知によると、テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターが、12月22日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演し、「もっともコストパフォーマンスの悪いタレント」として「ビートたけし(70)」の名前を挙げ、スタジオ内を沈黙させた……らしい。

私も50歳を超えてからは急速的かつ絶望的に、舌の回りが悪くなってきた。会話中はもちろん、原稿を書いているときでさえ、次に出すべき言葉が頭に浮かんでこない。だからなのか、どもったり、しばしダンマリを決め込むケースも増えてきているし、口内もすぐに乾いてしまって、それが滑舌にも影響を及ぼす。歯は一応“オール自前”ではあるけれど、自分の語り口調を聞いていると、どこか老人特有の“フガフガ感”を認識してしまうこともなくはない。
 おそらく、60歳70歳になったら、こういった“退化”は、どう抗ってもよりいっそう顕著になっていくことだろう。となれば……我々初老ができることは
タモリのようにゆっくり淡々としゃべることを意識する頭脳の衰えを最小限にとどめるなんらかの訓練を日々行う絵や小説など、創作と公開に時間差のある表現活動をメインにする
……くらいしか、悲しいかな残っていない。もう一度繰り返すが、ビートたけしの(翻訳済みの)見解や映画や絵や小説なんかは、まだまだ卓越した才気と覇気を発散し続けているのだ。「コスパが悪い」のは唯一「テレビ」だけ? そんなデーブ・スペクターによる歯に衣を着せない“真っ当な提言”に今後、テレビ関係者がどのようなジャッジを下すのかは……意地こそ悪いが、ちょっとだけ見ものだったりする。

「50を超えると滑舌が悪くなる」のは・・・実感しますねぇ。。
たけしさんには、まだまだ頑張って頂きたいです。
さて、年末の諸々・・・早く始めたはずなのに、まだまだ残っています・・・と言うか、いつもと同じです。。
そこで今年のブログは今日を最終日と致します。
この一年皆様と楽しい時間を過ごせた事に心より感謝いたしております。
来年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように 
良いお年をお迎えください。
画像

"コスパ♪" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]