エンプロイヤーブランディング?

「「最も働きたい企業」ランキング1位は? 金融機関部門トップはあのメガバンク」記事は⇒こちら。。
勤務先として魅力のある「最も働きたい企業」ランキングが発表され、金融機関部門では三菱UFJフィナンシャル・グループが1位に選出された。大学生の就職人気企業ランキングでも上位常連として知られている同社だが、勤務先としての魅力はやはり大きいようだ。
■ランスタッドアワードの調査概要
ランスタッドでは「ワークライフバランスが実現しやすい」「キャリアアップの機会がある」「革新的な技術を活用している」など独自の10の指標を用いて、企業の魅力度についても分析している。
■「ランスタッドアワード」の狙い
少子高齢化による労働力不足問題は深刻だ。ランスタッドによると、これからの時代の持続的な企業の成長には「エンプロイヤーブランディング」が不可欠であるという。「エンプロイヤーブランディング」とは、雇用主としての魅力をブランディングすること、勤務先として魅力ある企業を形づくることを言う。
 同社は「ランスタッドアワード」で魅力のある企業を表彰することによって、企業の雇用戦略や組織力の向上に貢献することをめざしている。(渡邊祐子、フリーライター)
 私は・・・「魅力ある舞台」をつくりたいです~~ 
写真が取りこめないです~~
明日はリハーサルの為、ブログ書けないかも?です。。

"エンプロイヤーブランディング?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]