168年前。。

「168年前に北極海で消えた船が完全な状態で発見される 」記事は⇒こちら。。
画像

 The Guardianによると、北極研究財団がHMSテラー号を発見したのはカナダ最北端にあるヌナブト湾。「深さ24メートルの深海にひっそりとたたずむHMSテラー号を発見しました。寒さの厳しい北西航路の海の中、203年前に造られた船は完璧な状態でした」と話すのは北極研究財団のスポークスマンAdrian Schimnowskiさん。
 海中映像によると船の状態はとてもよく、3つのマストは立てられたままで、ほぼすべてのハッチはしっかりと閉じられていたとのこと。ワインの瓶やテーブル、机、空になった棚などが確認できたそうです。
 ところでフランクリン探検隊の船は、こうして見つかりましたが、ジョン・フランクリン船長は一体どこへ行ったのかは謎のまま。イヌイットの人たちの言い伝えによると、キング・ウィリアム島のどこかに埋められているとのこと。地元の人の言い伝えがかなり鍵となっているこの発見劇。次も彼らを信じて探してみたらすぐに見つかるかも?
 「言い伝え」には真実が隠されているのですねぇ。。大切にしたいですね♪
 ヴィフは何の夢を見ているのかなぁ。。
画像
画像

"168年前。。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]