服装。。

「文化祭」の構成は粗出来ました! 
本番用CD作成の為の音源(コンクールのも一緒に)も送ったし、準備は何とか進んでいます。。
只・・リホームに出した衣裳とは別の生徒の衣裳が・・・昨日着せてみましたがん~ダメですねぇ。。 衣裳さんに「Help」です~~
衣裳も舞台においてはとっても大切な要素です♪そこで・・こんな記事。。
※「仕事のIQ」ついう記事を以前アップしましたが・・・これは続きなのかな??
「服装でバレる「デキない人」の恥ずべき3欠点 スーツ、靴、シャツ…あなたは大丈夫?」⇒こちら。。
「その靴、スーツに似合ってないから、きちんとしたスーツ用の靴に替えてくれる? あとシャツにシワが目立つから、絶対にクリーニング屋でアイロンをかけて」
 これは私が新入社員のときに、MBAを取得したてのアソシエイトの先輩に注意された事柄である。当時は「そのくらい、ええやないか!」と反発心を覚えたものだが、それから時は流れてはや15年。そのアソシエイトの先輩が口を酸っぱくして言っていた「服装の大切さ」が、今では身に染みてよくわかる。
 頭が良くて学歴も高いのに、服装で損をしている二流の人は驚くほど多い。服装も「一事が万事」で、服装への気遣いの有無に「仕事のIQ」が如実に表れるのだ。
「自己認識能力」と「自己規律」がバレる 
【1】「自分を客観的に見られているか」が出る
【2】「自己規律の低さ」が出る
一流の人は「お客さんに合わせた服装」をする
【3】「物事の機微がわかる人か」も出る
「豪華な装飾品」に酔いしれるのは二流の人だけ
【1】出世するほど「清潔+質素」が基本。腕時計は要注意
【2】自分に合った高品質のものを買い、長期間使う
「自分に合ったいいものを大切に扱い、長い間愛用することは、長期的な人間関係も大切にするという隠れたメッセージを相手に与えることになる」ということだ。
【3】TPOをわきまえ、「正装するときは思い切り」が原則
社交パーティーや仮装パーティーに招かれたときは、自分のことを「世界でいちばん立派な巨大インドクジャク」だと思おう。そして自分のオーラレベルを最大化してくれるタキシードを厳選し、仕事以上の真剣勝負でのぞもうではないか。
旅行に行くと気付きます。。海外の方はディナーでは服装の(ドレス)コードが無くてもおしゃれをしています。。必ず!一着はそうしたものを持っていくように心がけたいですねぇ。。

又台風がやってきています。。 夏にマレーシアに行った時、現地の方に「マレーシアは雨がず~と降っていなくて・・・今年、日本は台風の当たり年になりますよ。」と言われたことが現実となっています。。
皆様くれぐれもお気をつけください。
マレーシアの絵葉書♪
画像
写真の整理しなきゃ!! そして・・そろそろ発表会の準備に入ります。。

"服装。。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]