スマホ依存。。

今朝、息子から電話がありました。。 
皆様にはご心配おかけし申し訳ありませんでした。
ケロっとした様子で、パリ近郊に住む彼女も昨日まで息子の家(リール/フランスの北)に来ていたので問題もなく・・・「そんなに騒ぐことでも無かったよ~~」と。。
皆様。ありがとうございました。。
さて、そんな息子が「体調が今ひとつ良くないので・・最近PCをあまり使わないようにしてるから、返事遅れた!」 と話していました。。
 今日記事にしようと思ったのは・・・
「スマホの使いすぎは、身体をボロボロにする 首の筋肉の凝りを決して侮ってはいけない」⇒こちら。。
スマホの使用時間が長いということは、首、肩、背中、腰を痛め、体内の神経の異常な興奮を引き起こす。神経の興奮はカラダの諸器官の働きをそこね、治癒不能の症状により「社会的廃人になる」といってよい。長年の臨床上、筋肉の興奮と自律神経の失調による疾病の因果関係と治療方法を一刻もはやく講じなければ文明国の名前を返上しなければならないだろう。
動物は動いてこそ、生命を快活に維持できるように変化してきた。経済活動の利便性のためや快楽の追求のために、体を静止した状態で作業を長く続けられるように人は進化してきていない。
 スマホの使用時間を制限しないかぎり、どんなに良い治療方法をもってしてもスマホ依存症による文明病を解決できない。ただ、大人でさえコントロールが難しいスマホの扱い方を、どうやって子供たちに指導すれば良いのか? 10代を子供に持つ30~50歳の働き盛りだけの問題ではない。
 生徒へ。。気をつけようねぇ。。
そして・・こんな記事。。
「女子高生がLINEでひたすらやっていること 「不幸の手紙」は健在、「ブロック大会」も!」⇒こちら。。
 ひたすらに!するような事ではない気がしますねぇ。。
先日「にゃーちゃん」さんから、清香ちゃんの記事が載った北國新聞と共に素敵なプレゼントを頂きました。。
画像
画像
画像
 もう~~「ビックリポン!!」ラッテとヴィフが一緒にチャームになってます~~
金沢の品も!!本当にありがとうございます。
大切に使わせていただきます。。

"スマホ依存。。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]