「休む技術」

今日は曇っています。。 梅雨入りもそろそろでしょうか?
パリではセーヌ川が氾濫するほどの大雨が続いているそうです。。
大丈夫かしら?息子にメールしたけど返事が・・無い。。

忙しい社長のための「休む技術」という本だそうです。。
http://www.directbook.jp/bww/index_fbw.html

これは見る人によっては、ズルいと感じるかもしれません。
なぜなら、、、たっぷり休みをとって、100%人生を楽しみながら、仕事で最高の成果を出し続ける方法だからです。(休めば休むほど仕事で結果が出ます…)
 プロのバイオリニストのうち、特に優秀なバイオリニストがいるのですが、
彼らは平均、1日辺りどれくらいバイオリンの訓練をしているか知っていますか?
「長くても4時間まで」です。これは、各分野の超一流のパフォーマンスについて長年研究している第一人者が1993年に発見した事実です。
「4時間以上訓練しても、意味が無いどころか逆効果になる」
 つまり彼らは「戦略的に休む」ことによって(しかも楽しみながら)、健康的でエキサイティングな日々を送りながら、最高のパフォーマンスを出しているのです。
 これはもちろん、バイオリニストにだけ当てはまることではありません。スポーツでもチェスでも、その道の超一流は、「1日の訓練時間を長くても4時間までにしている」と、多くの研究者たちが結論づけています。それは、当然ビジネスにも当てはまります。
 「長ければ長い程良い」という訳ではないのですねぇ。。
画像
 えへ♪一休み~~

"「休む技術」" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]