「死ぬまで貧困世代」(´・_・`)

「死ぬまで貧困世代」って・・・悲しくなる言葉ですねぇ。。
「高齢者世帯の5割が年金収入2百万以下! 現在40代以下の人々は「死ぬまで貧困世代」」記事は⇒こちら。。
昔の考え方では、親が働けなくなった老後に助けてもらうべく子供を産むというより、農業に従事する家庭が多かったため労働力確保の意味合いが強く、乳幼児の死亡率が高かったためともいわれています。なにしろ、50年の平均寿命は女性が61.5歳、男性が58.0歳なので、働けなくなる「老後」という期間も短かく、そもそも老後の心配をする必要がなかった時代ともいえます。
●「長生き」が「貧困老後地獄」に直結する時代。。
現役時代のようには働けない老後期間が異常に長くなったため、今日さまざまな不都合な課題が突きつけられるようになってきています。

以下のような施策によりざっと8~9兆円の原資も生まれます。
・所得税増税(約2兆円確保)
・公務員給与カット(国と地方10%カットで約2兆5000億円確保)
・国会議員の数を半分に削減(約180億円確保)
・3.5万人もいる無駄な地方議員をすべて年間50万円以下のボランティアに置き替え(約3200億円確保)
・宗教法人に課税(約1兆円確保)
・放送局が国に支払う激安な電波使用料へのオークション制導入(約3000億円確保)
 仮に少子化を止める大胆な抜本対策を講じても、生まれた子供が成人して税金や社会保険料を納められるようになるまでは最低20年はかかります。しかし、人口が少なくとも今と同水準に維持されることが日本社会全体の合意事項となれば、それが何よりの経済対策といえるのです。

「子供に頼る」はもう難しいですよねぇ。。
この今の状況で解決策を考えないといけませんねぇ。。

昨日の夜中。。地響きのような「ドドド」の後にグラ!っと。。 ヴィフや近所の犬が吠え出しました。。最近何度か続いています。。気を引き締めないと!!
ちょっと暗い話になったので・・・こちらを。
画像

"「死ぬまで貧困世代」(´・_・`)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]