心底、好きになる。。

「松下幸之助が語った「必ず重役になれる方法」 入社1日目、帰宅後に何をするかで決まる」記事は⇒こちら。。

成功するまでは苦労も多い。時間もかかる。だから、自分がやりたいと思うことを実行し続ける原動力を、しっかりと持ち続けることが必要である。
 といっても、それは特別のことではない。むしろきわめて平凡で、「なんだ、そんなことか」と思われるようなことだ。 一言でいえば、「自分の仕事を心底、好きになる」ということである。
 本人の願望と適所は必ずしも一致しないことが多いのである。だから自分が嫌だと思っているところが、案外自分に適しているということもある。少なくとも3年間は、それが自分の天職だと思って、今が一番なのだという考え方で取り組んでほしい。

最近の特徴として、そもそも好きなものがわからない、何をやったらいいのかわからないという人たちが増えているということである。
 好きなものが見つからないというのは、自分のことだけや、自分の周辺のことだけを考えているからである。豊かな社会では、自分ひとりの小さな世界をつくって、その日暮らしで過ごしていける。
 しかし人間というのは、他人との関係で生きている存在でもあるのだから、結局自分のことだけを考えている人には、好きなことが生まれてこない

 夢を見つけるためには、自分を中心に考えるのではなく、社会を中心に考える、世の中を中心に考える、世界を中心に考える、場合によっては宇宙を中心に考える。その結果、夢が生まれてくるし、自分のやりたいことが生まれてくる。あるいは自分がやらなければならないと感じることが、自然に生まれてくる。

 「そうだなぁ。。」と思えた記事でした。。
仕事をすぐに辞めてしまい、転々とする人も多いと聞きます。。 
「豊かな社会では可能」・・・なのですねぇ。。
先日の全優との会話・・・「出来る人、才能のある人、程・・努力せず、人の話を聞かない。もったいないなぁ♪と思う。。」と。。
自分の世界!作っちゃうのかなぁ。。
 も首をかしげる。。※ヴィフではありません。
画像

"心底、好きになる。。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]