「正直」「高潔」「寛大」「強い頭」





以前「儒教の精神が日本に根付いてる」と聞いた事があって・・ 何か違う気がするのだけど~~ と思っていたのですね。。
この記事を見て・・武士道 なんだろうなぁ って思えました。。DNAに刻まれている!?のではないかと。。

記事内にはこんな事が書いてあります。。
※「武士道と基督教」の中で「我等は人生の大抵の問題は武士道を以て解決する、正直なる事、高潔なる事、寛大なる事、約束を守る事、借金せざる事、逃げる敵を遂わざる事、人の窮境に陥るを見て喜ばざる事、是等の事に就て基督教を煩わすの必要はない、我等は祖先伝来の武士道に依り是等の問題を解決して誤らないのである」と書いた。政治は「人生の大抵の問題」の領域を扱うものである。そして、日本人の「常識」とは、「祖先伝来の武士道」を基盤としたものに他ならない。※

※「強靱」という表現はいい言葉である。強大や強盛をモットーとする国家と比べて、「強靱」という言葉には引き締まった語感がある。強大や強盛には張りぼて的な虚勢の悲喜劇が感じられるが、「強靱」には自らに厳しい節制がこめられている※
 まさに被災地の皆様ですね

又こんな事も書いてあります。。
※戦後の日本の教育は、「いい頭」に価値を置き、「強い頭」を持った人間を育成することを怠ってきた。自分で考えず、ただ回転の速い、整理能力の高い、要領のいい、といった頭を「いい頭」としてきた。※
昨日見たTVのクイズ番組。。「知識をいかに使うか!が決め手だなぁ」と感じました。。

「正直」「高潔」「寛大」「強い頭」 
こんな人に少しでも近づけるよう・・一歩ずつ進んで行きたいです。。

さぁ今日からレッスンが始まります。。 皆頑張ろうねぇ

変わらず・・年を超えましたよ~~
画像

"「正直」「高潔」「寛大」「強い頭」" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]