ベビーシッター

「ベビーシッターこそ「生産性向上」の切り札だ 経沢香保子氏は「日本人の勝算」をこう読んだ 」記事は⇒こちら。。
2012年、女性社長としては当時の最年少39歳で、自ら設立した会社を東証マザーズに上場させ話題となった経沢香保子氏。氏は現在「日本にベビーシッターの文化を」をスローガンに掲げる、ベビーシッター・家事代行サービスのキッズラインを経営している。
「私は起業した当初から、子どもを産み育てやすい社会にしたいと考え行動してきました。とはいえ加速する日本の少子化に経営者としてどう対処すべきか考えあぐねていました。そんな中、シンプルで大切な回答の1つをこの本から学ぶことができました」
「人口が減少するなら海外へ」の前に考えるべきこと
 ――『日本人の勝算』を手に取ったきっかけは、何だったのでしょうか?
 ――経沢さんにとって、『日本人の勝算』にはどのような学びがあったのでしょうか?
経営者としての責任と覚悟
1.経営者には賃金を上げる責任がある
 第 キッズラインの仕組みでは、テクノロジーを活用することで中間コストを圧倒的に下げているので、シッターさんも利用者さんも倍増しています。
 同時に、キッズラインの良さは、シッターさん自身が自分の時給を決められることにもあります。下限だけは1000円と決めているのですが、それ以上ならシッターさんの自由です。一方の利用者である親御さんたちは、それぞれのシッターさんの時給や能力、居住地などを考慮の上、気に入ったシッターさんに依頼するのです。一に、経営者には平均賃金を上げる責任があるという話です。
2.「従業員教育」の大切さ
 社員やシッターさんの教育の重要性についても、すごく考えさせられました。
3.過当競争に意味はあるのか
 3つ目の学びは、他社との過当競争は無意味だと改めて考えたことです。
◇日本の「主婦力」は手つかずの埋蔵金
女性の活躍を促すにあたっては、仕事と育児の両立がいちばんのボトルネックになってしまっているのが現実です。実はそれ以外の大きなボトルネックは存在しないのです。
 逆に言うと、この状態を解決する仕組みをつくることによって、全体をボトムアップさせることが可能になります。そして、その仕組みこそがベビーシッターや家事代行の普及なのです。
 私は真剣に、キッズラインという、ITを使った便利な家庭サポート、利用する人も働く人も幸せになる仕組みを広めることが、日本の生産性の向上に不可欠だと信じています。それには、ベビーシッターや家庭のサポート役として働くことのすばらしさを広めていきたいと思います。
 労働環境がよく、自由に働け、人からは感謝される。そんな新しい働き方のサイクルが生まれる仕組みが必要で、キッズラインでは今後もさまざまな提案をしていきたいと考えています。
「主婦力」 最近家事代行はTVでもよく取り上げられていますねぇ。。特に働く女性や一人暮らしの方には大きな手助けになりますねぇ。。そしてベビーシッター これから日本にも定着するかもしれませんねぇ。。 ヴィフシッターは・・・難しいねぇ。。
画像
画像
 ん?何か
 ツバメのヒナが顔を出しました。。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年05月31日 22:23
近ければヴィフちゃんシッターしてあげるのになぁ~❤
2019年05月31日 23:57
こんばんは。

日本にベビーシッターの文化をですか。
日本には根付かないような気がしますが。。。
ヴィフ
2019年06月01日 10:46
とまるさん。
こんにちわん
嬉しいわん♪
ballomam
2019年06月01日 10:47
トトパパさん。
こんにちは
根付かないですかねぇ。。
櫻弁当
2019年06月02日 07:00
主婦が働くためには、べビ―シッターの充実と主婦を雇う会社など雇用者側の主婦の立場の理解を高めることの二つが必要ですね。自分のことを振り返れば、子供が病気になった時、やっぱり親が何とかしなければならずシッターだけではその状況を乗り越えられないんですよね。
ballomam
2019年06月03日 10:24
櫻弁当さん。
こんにちは
雇用側の理解♪が最優先ですねぇ。。
2019年06月10日 00:15
こんばんは。
ペットシッターは増えてきているみたいですが、
ベビーシッターはどうなんでしょうね。
ballomam&ヴィフ
2019年06月10日 10:44
TAMOさん。
こんにちは
シッターは適性がありますよねぇ。。
僕は出来ればTAMOさんが良いんだけどなぁ
。。

この記事へのトラックバック