曲がり角。。

「中国人の「日本製品信仰」に陰り?観光客の消費は曲がり角 」記事は⇒こちら。。
 横づけされた観光バスからドッと降りてくる観光客。店内はにわかに活気づき、販売スタッフも汗だくになって接客――今や日本でも恒例になった春節商戦が今年も始まった。春節が到来した銀座・数寄屋橋界隈では中国人観光客がにわかに増え、売り場は臨戦態勢に切り替わった。
 だが、過去と比べると大きな変化に気づかされる。銀座四丁目の交差点では、すでに“トランク族”が姿を消していた。“ブランド品買いまくり族”も減った。
□欲しい日本ブランドは減る傾向に
□日本のインバウンド市場に参入する外国資本
□上海でも高級品が売れなくなった
 冒頭で新法の施行について触れたが、「代購」への規制は一時的なものではなさそうだ。代購を一言でいうなら、「個人による仕入れ・転売」だが、これら“転売ヤー”の関税のすり抜けに中国当局は頭を痛めてきた。
 他方、日本のインバウンド市場は過去数年間にわたり、このグレーゾーンでのビジネスに大きく依存してきたわけだが、「今後は正規ルートの輸出に切り替える必要がある」(日本の某化粧品メーカー)。
 振り返れば昨秋、上海で輸入博覧会が開かれた。この博覧会が発したのは「中国は対外開放する」。だから正規ルートで納税せよ、というメッセージに他ならない。“代購だのみ”はこれにて手仕舞い、日本ブランドもこれからは“正規輸出”が勝負どころとなりそうだ。
 正規輸出が・・・普通ですよね。。
ヴィフも曲がり角??
画像
 御心配かけております全優の怪我ですが、順調に回復している様子です。今後リハビリに励み、より良い姿で舞台に復帰できる様努力すると申しておりました。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

この記事へのコメント

2019年02月10日 10:57
こんにちは。

インバウンド効果は大変ありがたいですね。
大阪は外国人の人でいっぱいなので、たくさん買って帰ってほしいです。
2019年02月10日 19:01
こんばんは。
けがが回復されているとのこと、
良かったです。
ballomam
2019年02月11日 13:14
トトパパさん。
こんにちは
沢山買って下さると嬉しいですねぇ。。
ballomam
2019年02月11日 13:15
TAMOさん。
こんにちは
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック