ballomamのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 明星!

<<   作成日時 : 2018/12/04 14:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は暖かいですねぇ。。 
「「霜降り明星」が最年少で「M−1」王者になったワケ 中田カウスが解説」記事は⇒こちら。。
画像
「M−1グランプリ2018」はコンビ結成6年目の「霜降り明星」が優勝した。ボケのせいやが26歳、ツッコミの粗品が25歳。「M−1」史上最年少の王者となった。
 仕事柄「次にブレークしそうな若手は誰?」というような話を放送局の人や演芸担当記者らとするが、昨年からはそういう文脈で「霜降り明星」の名前を出すことはナンセンスという空気になっていた。
 というのは「『霜降り明星』が売れるのは、誰もがわかっている話」という共通認識があるためだ。
◇そして「霜降り明星」には鮮度があったという。
◇今後、「霜降り明星」には、漫才以外の仕事が確実に増えると予想する。
「今後は『漫才を忘れないこと』ですね。仕事の量で安心する。お金で安心する。ただ、それだけの仕事が何をきっかけで入ってきたのか。それは漫才なんです。漫才を作って、けいこして、お金を稼ぐのは本当にしんどい。食べて、飲んで、ああだこうだ言ってお金をもらう方が楽。ただ、それに自分らも慣れて、見る方も慣れたら『あれ、この人たち、何が面白かったんかなぁ…』となってしまう。それは『知っている』だけで『面白い』ではなくなってしまう」
 最後にカウス会長は、こう忠告した。
「だから、どれだけ忙しくても自分たちから『劇場に出してください』とお願いする。そうしていかないと芸人というニオイがなくなっていくんです。漫才師は漫才をしているから漫才コンビであって、漫才をしてなかったら、ただのオッサン2人やからね。ただのオッサンの話は聞いてもらえません」
「M−1」という山を最も若く登り切った2人が、今後、どこまでも続く芸能界という山脈でどんな旅路を展開するのか。注目していきたい。
(芸能記者・中西正男)
「漫才をしてなかったら、ただのオッサン2人やから」 
まぁ。。そうですねぇ。。
『自分は何者なのか!』という芯を持っていないといけませんねぇ。。
昨日、豊(息子)がダンサーになって16年になる事に気付きました。。 
今は「Synchronicity 」のツアー中♪フランスのブロンからルクセンブルクへ。。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

「霜降り明星」M−1王者になりましたね〜。
私はネタより、スプーンに映った小栗旬というので大笑いでした。
トトパパ
2018/12/04 15:26
トトパパさん。
こんにちは
あっ!ありましたねぇ。。
ballomam
2018/12/05 10:49
息子さんは16年ですか
これからもわが道を突き進んでほしいですね
とまる
2018/12/05 11:09
とまるさん。
こんにちは
はい♪ダンサーになって16年♪最初に留学して(日本を出て)から22年になります。。
ballomam
2018/12/06 14:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
明星! ballomamのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる