リュドミラ・コワリョーワ先生♪

ダンスマガジン12月号の記事「ワガノワ・バレエ・アカデミーと世界のスターダンサー」♪
この記事の中にリュドミラ・コワリョーワ先生の事が出てきます。
質問;リュドミラ・コワリョーワ先生はどんな先生でしたか?
◇マリア・ホーレワ
彼女は素晴らしい女性で、天才的な教育者です。動きを組み合わせて、表現力のある踊りにする技術や、優美な動作、舞台上で自信を持つ術を教えてもらい、とても感謝しています。ただあるがままの振付をこなすだけではダメ、一つひとつの動きに意味を待たせ、動作と感情の表現を含ませなければならないと言われたことが印象に残っています。今後も連絡を取り合って、練習を見てもらえればと思っています。
質問;コワリョーワ先生は、数々のスターを育てた名教師ですね。
◇ディアナ・ヴィシニョーワ
素晴らしい先生です。あらゆる作品の主役について、その振付やニュアンス、特徴を細かいところまで知り、役柄のイメージを新しい色彩が見えてくるように教え子に聞かせていらした。先生がいまもアカデミーで教えていらっしゃるのは幸せなこと。先生のモダンな考え方や、新しいものに対する認識力にはいつも驚かされました。先生のアーティストとしてのクリエイティヴなアプローチはすべてに現れていて、普段のレッスンも魅力的で、同じ踊りや動きでも新しい発見ができました。
 私のファイルブックの中にはヴィシニョーワとコワリョーワ先生のポストカードが入っています。。
画像
 素敵でしょう~~♪
リュドミラ・コワリョーワ先生は講習会で当校へ数年続けて来て下さいました。 10周年記念公演『ジゼル』を観に来て下さり、後の私の引退公演のために『瀕死の白鳥』も振り付けて下さいました。
先生は帰られる時に、『私が教えたことを継続して生徒達に教えなさい。今度私が来た時に生徒達が出来るようになっている様にね♪』と仰いました。私の教師としての原点は此処にあります♪
画像

この記事へのコメント

櫻弁当
2018年11月09日 07:47
教えるのが上手な先生は素敵ですね~。だから、バレエという芸術が続くのですね。
ballomam
2018年11月10日 10:30
櫻弁当さん。
こんにちは
はい♪芸術を受け継ぎ伝える♪そんな先生でありたいです。
2018年11月16日 17:29
こんばんは。
素敵なお話ですね。
ballomam
2018年11月17日 10:38
TAMOさん。
こんにちは
今も教えを守ってます。

この記事へのトラックバック