皇帝と富豪。。

今日は暖かいですねぇ。。  庭の皇帝ダリア♪ぐんぐん伸びて 二階への階段手すりを超えました~~ 蕾みも沢山付いています。。
画像
画像
 こちらは・・・大富豪。。
「米国で最も寄付金額の多い富豪リスト、バフェットが4年連続首位」記事は⇒こちら。。
フォーブスは10月15日、2017年に最も多額の寄付を行った米国人、上位50名のランキング「Americas Top 50 Givers」を発表した。
本ランキングに登場する人々の多くは、フォーブスの米国の富豪リスト「フォーブス400」でもおなじみの人々だ。今年のトップに選ばれたのはウォーレン・バフェットで2017年に28億ドル(約3150億円)を寄付し、4年連続で首位に立った。
バークシャー・ハサウェイ会長を務めるバフェットは、2006年からビル・ゲイツとともに、生涯における資産の半分以上を寄付するギビングプレッジ活動を展開し、昨年はビル&メリンダ・ゲイツ財団に20億ドル以上を寄付した。さらに2004年に亡くなった妻の名を冠したスーザン・トンプソン・バフェット財団に約4億ドル、彼の子供らが立ち上げた3つの財団に合計約4億ドルを寄付していた。
2位にはビル・ゲイツと妻のメリンダのカップルが入り、2017年の寄付総額は25億ドルだった。彼らは1994年以来、合計で350億ドル以上を慈善活動に注いでおり、2名の名をつけたビル&メリンダ・ゲイツ財団は世界最大の私立財団となっている。
フォーブスは本ランキングの作成にあたり、シュック・リサーチと連携をとり各人物の寄付金額を割り出した。算出に当たっては、誓約のみにとどまった金額や、財団内で眠っている資金は考慮に入れず、実際に寄付された金額のみを含めている。
2017年の上位50名の寄付金額額の合計は126億ドルとなり、2016年の122億ドルを上回った。本ランキングに登場するメンバーの生涯の寄付金の総額は1580億ドル(約17兆8000億円)を突破している。
アメリカは寄付もステータスの一つなのですよねぇ。。ん~単位が違いすぎて・・・分からないです~~

この記事へのコメント

2018年11月06日 09:10
こんにちは。

暖かかったですね。
今日も暖かいです。

大富豪ですか。。。
大富豪までとはいわないけど、3億円くらいほしいです。
ballomam
2018年11月06日 10:41
トトパパさん。
こんにちは
3億円くらい!?欲しいですねぇ。。

この記事へのトラックバック