“健康長寿”

「小池徹平の“狂気”に「演技がうますぎて気持ち悪い」の声続出「大恋愛」6話 」記事は⇒こちら。。
画像
戸田恵梨香、ムロツヨシがW主演、松岡昌宏らが共演する「大恋愛~僕を忘れる君と」の6話が11月16日放送。今回から出演した小池徹平演じる新キャラクターの“狂気”に「不気味」「怖い」などの声が殺到。小池さんの演技に賞賛の声が集まっている。
 徹平君♪可愛い顔ですが、芯がありそうですねぇ。。
「認知症」について、こんな記事。。
「“健康長寿”アンケートでわかった「認知症を防ぐ」15の習慣」⇒こちら。。
 健康長寿の暮らしにはきっと共通点があるはず──。好評発売中の週刊朝日ムック「60歳からはじめる認知症予防の新習慣」では、そのヒントになる衣食住の習慣を探るために、70歳以上で認知症予防に励む元気な高齢者にアンケートを実施した。152人の回答から得られたデータと医師が解説する15の共通項を紹介する。
 健康で長生きならば、言うことはない。しかし、長寿になればなるほど、認知症の患者数は増えていく。健康で長生きをしている高齢者は実際、何をしているのだろうか。
■おさえておきたい! 認知症を招くリスク
・うつ病 ・糖尿病 ・喫煙 ・高血圧 ・アルコール ・脂質異常症
■医師が解説! 健康長寿に共通する認知症予防の項目
(1)人に会う。会話をする (2)体操やスポーツをする
(3)料理をする (4)規則正しい生活をする (5)楽器を演奏する
(6)絵を描く。習字や切り絵をする (7)農業、畑仕事をする
(8)日記を書く。記録する (9)新聞を読む。読書をする
(10)バランスのとれた食事をする (11)よくかんで食べる
(12)適切な睡眠習慣をもつ (13)現役で仕事を続ける
(14)役割をもつ。人から頼りにされる 
(15)クロスワードパズルなどで脳トレをする
「認知症予防の三つの柱は、『知的活動』『運動』『コミュニケーション』です。ここで挙げる15の項目はいずれも、三つの柱に関連している習慣です」
 すべて、読者の生活の中にとり入れてほしいことばかりだが、浦上医師は「大事なのは、習慣化すること」と言う。
「どんなに予防効果があるといわれるメニューでも、続けられなければ効果は期待できません。たまにしかできないようなことより、続けられることに挑戦するのがよいでしょう。そのためには、楽しみながらできるかどうかも大切です」
 いろいろ試してみて、無理なく続けられることを自分の習慣にしていこう。(認知症ムック取材班)
出来れば健康に過ごしたいですが・・・認知症は知らないうちに忍び寄ってくる様で怖いです。。
パパ♪運動が良いんだって♪行くよ~~
画像
画像
画像

この記事へのコメント

2018年11月17日 21:28
 いくら心配しても気を付けていても、なる時はなる!
 とはいえ、健康的な生活をすることは大事ですね~。

 健康な老後・・・ぜひ! そうありたいものです~。 
2018年11月18日 01:25
こんばんは。

小池徹平さん、そんなことになってるんですか。
知りませんでした。
てか、このドラマも知らなかったです。。。
ballomam
2018年11月18日 10:20
Nyantaさん。
こんにちは
そうなんですよねぇ。。
元気なば~ちゃん♪目指します。。
ballomam
2018年11月18日 10:21
トトパパさん。
こんにちは
私もこのドラマ知らなかったです~~
櫻弁当
2018年11月20日 09:06
役者は自分のキャラクターになりきるものだと思っていまた。演技がうますぎて気持ち悪い、って、そんなこと言う人は役者に何を期待しているのでしょうね。
ballomam
2018年11月20日 14:02
櫻弁当さん。
こんにちは
きっと観ている方々の想像を超えてしまったのでしょうね♪
2018年11月25日 17:19
認知症の予防項目、ほとんどクリアしていることに自分で感動してしまいました。@@
ballomam
2018年11月25日 20:41
TAMOさん。
こんにちは
素晴らしいです~~

この記事へのトラックバック