年賀状。。

 終活はこんな処にも・・・
「来年から出しません「終活年賀状」広がる 40歳の人も」記事は⇒こちら。。
 来年から年賀状を辞退させていただきます。そんな一文を、年始のあいさつに添える「終活年賀状」が広がりつつある。人間関係を整理したいから、高齢になったから。さまざまな理由で、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人たちがいる。年賀状の受けつけは12月15日から始まる。
■高齢・人間関係の整理…理由は様々
■文案の提供サービスも
 年賀状のイラストなどのダウンロードサイトを運営する「TB」(名古屋市)は、昨年から終活年賀状用の文案の提供を始めた。
 《寄る年波には勝てず》《手元がおぼつかなくなり》といった「理由」や、《今後は年賀状を控えさせていただきます》《今年をもちましてごあいさつ状を最後に》という辞退の文案を例示している。
 主な顧客層は70~80代。その世代を親に持つ40代前後の層も狙う。体力的にも書くのが難しくなった親に代わり、子ども世代が終活年賀状を書いて出すことを想定している。「高齢化で、終活年賀状の需要はますます増えていくのではないか」と担当者は話す。(佐藤恵子)
長生きになった分、色々と自分で終える事が増えてきたのかなぁ。。って思います。年賀状は長く会えなかったりした人の様子を知ることが出来て、私は良いと思うのですがねぇ。。主人は年齢的に心配して下さる方もおられて・・・今年は写真を付けました。 そろそろ来年用の写真を決めなきゃ!! パパ~~写真だって!
画像
画像
 あれ!?パパお顔見えないよ~~
今日のダリア♪
画像

この記事へのコメント

2018年11月16日 12:46
年賀状の字を見ると焦ります(笑)

去年、私も年賀状。。。何枚かは今までのお礼を書いて今後の年賀状の辞退をしました
ブルース君用、自分用、母用の3種類作るんです(笑)


2018年11月16日 17:45
なんか寂しいですね~
なんだかんだいってもお正月のポストを開ける楽しみはこの年賀状ですもんね。
2018年11月17日 01:18
こんばんは。

終活年賀状って言うんですか。
年賀状は本当に毎年毎年、作るのが苦痛です。
その習慣、広がってくれたらいいのに。
2018年11月17日 07:54
年賀状 私も近況が知れていいなと思います
親戚などの年配の方は返信がなくても こちらが元気でいますよという連絡兼ねて出してますね
ballomam
2018年11月17日 10:45
とまるさん。
こんにちは
あ~年末だぁ~~って感じますね。。
ballomam
2018年11月17日 10:46
TAMOさん。
こんにちは
はい♪楽しみなんですよねぇ。。
ballomam
2018年11月17日 10:47
トトパパさん。
こんにちは
大変は大変ですよねぇ。。
ballomam
2018年11月17日 10:52
みるしっぽさん。
こんにちは
「返しませんよ」って言って下さったらそれはそれで良いのですよねぇ。。
2018年11月18日 00:39
ここ2〜3年そのようなお便りを頂くことが多くなりました
一方通行でも、近況報告がてら出したいと思っても、負担に感じられたら悪いかなぁ〜とためらいます
ballomam
2018年11月18日 10:18
乳母やさん。
こんにちは
はい。。同じ気持ちです。

この記事へのトラックバック