シェア自転車

「半年で日本撤退のシェア自転車ofoに破産準備報道。「中国新四大発明」の倒産ラッシュ 」記事は⇒こちら。。
2018年春、和歌山市と北九州市で事業を始めた中国シェア自転車大手のofoが10月末、わずか半年余りで日本から撤退した。
1年前には高速鉄道、モバイル決済、ネットショッピングと並び「中国新四大発明」ともてはやされたシェア自転車スタートアップ。その代表格である摩拝単車(モバイク)とofoは鳴り物入りで世界各地に進出したが、モバイクはメガベンチャーの完全子会社となり、ofoは母国で破産報道が信憑性をもって受け止められるなど、袋小路に陥っている。
◇「北京のシェア自転車はかなり減っている」
◇海外進出時には国内で倒産ラッシュ始まる
◇モバイクはテンセント系美団の完全子会社に
中国スタートアップのビジネスは、「赤字を垂れ流しながらライバルを潰し合い、最後に残った1社ないし2社が市場を独占した後に利益モデルを構築していく」パターンが定番化している。つまり、競争力の高い企業がアリババ、騰訊(テンセント)のいずれかの傘に入り、それ以外の企業が死にゆくという淘汰の過程を経て、多くの業界が2大陣営に色分けされていくのだ。
◇黒字化の道見えず近づく「死」
ofoは買収観測が出るたびにそれを否定し、資金ショートがささやかれると、ぎりぎりのタイミングで運転資金を調達してきた。だが独立運営の道は依然として見えず、残された時間は多くない。
 姫路でも(観光客などに)レンタル自転車が人気みたいですが・・・此方は市が行っているのですよね そうなると海外のシェア自転車は必要ないですものねぇ。。
画像
画像
 急に涼しくなってきたわん♪僕は絶好調!だけどね。。

この記事へのコメント

2018年11月15日 13:20
うちも駅に月極と一時の駐輪場があってレンタル自転車もあります
バイクのエンジンがかからなくて2、3度借りたことありますよ(笑)

ヴィフちゃん。。。今が一番過ごしやすいねぇ❤
ballomam&ヴィフ
2018年11月16日 10:30
とまるさん。
こんにちは
エンジン掛からなくなっちゃったのですか?
うん♪お日様が気持ちいいね。
2018年11月16日 17:43
こんばんは。
モフモフのヴィフ君には今が一番過ごしやすいですよね~。
寝顔可愛い
2018年11月17日 01:16
こんばんは。

シェア自転車、撤退したんですか。
日本に来たことも知りませんでしたけど。
自転車をシェアするのは日本では難しいんでしょうね。
ヴィフ
2018年11月17日 10:41
TAMOさん。
こんにちわん
ご飯もしっかり食べてる!わん♪
ballomam
2018年11月17日 10:43
トトパパさん。
こんにちは
そうですね。。日本に来たこと!知らなかったです。

この記事へのトラックバック