ファン♪

伝説になりそうですねぇ。。
「内田裕也氏がジョン・レノンからもらったお宝を隠した樹木希林さんの気転 」記事は⇒こちら。。
 2人の夫婦関係について、いろいろな論評めいたものが出たりもしているが、正味の正味の話、他人が言葉に置き換えようなんてことは烏滸(おこ)がましさの極致。それが正解だと強く思う。
 言葉にもしないし、目にも見えない。そんな結びつきもあれば、また別の結びつきもある。そんな話を聞いて、心が震えた取材と言って思い出されるのが西川きよし氏の話だった。
 ヘレンさんは1946年10月6日、京都に生まれた。父はアメリカ人だったが、ヘレンさんが産まれてすぐに帰国したため、母親が一人で育てた。母は和裁の仕事をしており、できた着物を届ける時は幼いヘレンさんの手を引いてバスに乗り、依頼主の家に向かった。
「バスの車内で、ふと、ヘレンを見ると、二の腕が血まみれになってる。乗り合わせたお客さんが、お母さんに見つからないように、ヘレンの腕をギューッとつねってたんです。皮膚が破けて血が床にしたたるくらい。戦争で身内を亡くした方がたくさんいる中、歴史ある京の街をヨチヨチ歩く、目を引く小さな女の子。僕も戦争で身内を亡くした立場だったら、もしかしたら、そうしていたのかもしれません。そういう時代だったのかもしれません…」(同前)
 小学校に行っても、ヘレンさんがブランコに並んでいると「お前はアメリカのブランコに乗ってたらエエんや」と突き飛ばされる。学校では誰も来ない焼却炉の裏が、ヘレンさんが静かに涙を流す場所と決まっていた。
「やすしさんと組んでお仕事がいただけるようになって、大阪・堺に最初の家を建てることができました。小さな庭やったけど、僕がまず買ったのがブランコでした。『これは、お前だけのブランコや。朝から晩まで、好きなだけ乗ったらエエ』と言ったのを覚えています」(同前)
 ファンを笑顔にするのが芸能人の仕事とするならば、自分にとって一番身近なファンをどんな顔にするのか。そこにこそ、あらゆる要素が凝縮されているのではないだろうか。(芸能記者・中西正男)
一番身近なファン♪を大切にしなきゃ ですね。。
 今年最後の蚊取り線香です。。
画像
ケープタウン♪もそろそろ終わりかなぁ?と思っていたら・・・上に伸びて伸びて伸びて 下に降りてきた一番若いお花ですね♪
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年10月08日 18:53
こんばんは。
わぁ~素敵な話。
しかし、子どもの腕をそんなにつねるなんて…
びっくりしました。
2018年10月09日 10:15
こんにちは。

ええ話しやなぁ。。。
一番身近なファンですか。
大切にしないといけませんね。
ballomam
2018年10月09日 13:15
TAMOさん。
こんにちは
時代と言ってしまえばそうなのですが…悲しいですね。。
ballomam
2018年10月09日 13:17
トトパパさん。
こんにちは
まずは周りを幸せにしたいですね。
櫻弁当
2018年10月13日 10:59
小さな子供なのに、つねられて血が出ても泣かなかったのですね。泣けなかったのかな~。と思うと、ものすごく不憫です。
ballomam
2018年10月16日 13:16
櫻弁当さん。
こんにちは
そうなんです。悲しくなりました。

この記事へのトラックバック