あらら。。

「花田景子さん、女将から実業家へ!“夫が無職” になっても安泰の道を探った2年間 」記事は⇒こちら。。
 平成最後の秋に、平成の大横綱が相撲人生にピリオドを打った。現役の力士としては、15年前に引退。その後は親方として後進の指導にあたっていたが、今度は大相撲から完全に退くこととなった。
 どんな組織でも長い間、変わらないままでいれば、時代にそぐわず膿はたまるかもしれない。しかし、貴乃花のメスの入れ方は、角界の多くの人間の反発を呼んだ。
「貴乃花親方は自分が考える改革のために、相撲協会に対する批判を、協会や理事会に対してではなく、常にマスコミの前で話した。意見に対する賛否の前に、その表明の仕方に“否”が生まれてしまった。賢いやり方とは言いがたかったですね」(前出・相撲ジャーナリスト)
 その改革のウラには、神事である相撲としては欠いてはならない“礼”が失われた場面が多々あったようだ。
「それまで世話になっていた親方衆とまったくの疎遠になったり、貴乃花一門がなくなった際も、弟子の親御さんに対し、なんの説明も挨拶もなかった。それは今回の自身の引退騒動でも、同様だったようです。
 彼は会見でこの引退を“最善の道”と表現したが、それを女将として隣で見ていた妻の景子夫人は、暴走する夫から離れ、以前から夫とは違う“最善の道”を自らの手で整えている。
「景子さんは、所属力士の“母”として、女将さん業をしっかり務めてきたと思います。部屋の外では、一門の壁を超えて女将たち同士がつながる会を作ったり、精力的でした。
 しかし一方で、以前より自身の事業にも非常に熱心であったことも事実です」(前出・相撲ジャーナリスト)
 改革って、辛い事があっても中に居てじわじわと浸透させるようにしか出来ない気がします。。
「“カトパン”加藤綾子「これ以上ムリ!」来年3月さんまとの共演解消へ」
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1002/myj_181002_0737198432.html
テレビを通して「お前とヤリたい」などと発言する人間と番組共演するのは、われわれが想像する以上にキモイことなのだろう。
 こちらは・・・言い過ぎたかなぁ。。
僕♪し~らない。。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年10月02日 18:58
こんばんは。
そんな発言を繰り返されて、彼氏ヅラされるのってきついですよね。まして業界で力があるんだったらなおさらですね。
2018年10月03日 08:57
こんにちは。

名門、花田家の血が角界からなくなってしまいますね。
うーん。。。賢いやり方ではなかったですか。
ballomam
2018年10月04日 11:12
TAMOさん。
こんにちは
ちょっとやり(言い)過ぎ!なんですよねぇ。。
ballomam
2018年10月04日 11:13
トトパパさん。
こんにちは
貴乃花っていう名前は残してほしかったですねぇ。。
櫻弁当
2018年10月04日 23:31
さんまの発言は女性をものあつかいにしていますね。そういうのをミソージニスト(misogynist)といいます。
ballomam
2018年10月05日 10:47
櫻弁当さん。
こんにちは
「ものあつかい」misogynist!確かに。。

この記事へのトラックバック