水没!?

「日本の地下街は世界一危険! 災害研究の重鎮が大都市の「水没」を警告 」記事は⇒こちら。。
 225人もの死者を出した西日本豪雨(7月20日時点、朝日新聞社調べ)。この未曾有の被害によって得た今後の課題の一つに、このような大雨が大都市圏で降った際のリスクが挙げられるだろう。関西大学社会安全学部特任教授で、災害研究の第一人者である河田惠昭氏はかねてより地下街の「水没」の危険性について警鐘を鳴らしていた。著書『日本水没』(朝日新書)より、内容を紹介する。
■東京・大阪・名古屋…大都市圏の地下街はなぜ危ないのか
 東京、横浜、名古屋、大阪、博多などの各駅は、すべて湿地帯や低平地だったところに作られた。大きな駅を建設するのにふさわしい敷地が当時の既成市街地にあったわけではなく、市街地に近く、誰も住んでいないところに駅ができたのである。誰も住んでいなかった一番大きな理由は、雨が降れば水に浸かる土地だからだ。そのような土地の性質は現在でもほとんど変わらない。
■水害で恐ろしいのは「停電」。もし酷暑だと…
■豪雨の際は地下街を避けよう
 地球温暖化とともに集中豪雨の発生頻度が高くなる環境では、地下室や地下街の浸水事故が起こる危険性はさらに高くなる。私たちはそのことに気づいて、自分で注意しなければならない。なぜなら、対策はそれほど容易ではないし、地下街は、周辺のビルの地下階ともつながっており、水が浸入する経路は複雑かつ多岐にわたっているからだ。
※内容は2016年7月刊行当時のものです。
地下街は危険ですよねぇ。。早めの判断が必要ですね。
ん?ヴィフはどこに嵌まってる??
画像
明日はリハーサルの為、朝からホールに向かいます。ブログはお休みいたします。 全優たちは舞台です♪
画像

この記事へのコメント

櫻弁当
2018年08月11日 12:17
もうすぐですね。頑張ってくださいね。
地下街ですが、水を汲みだす工夫はできないものでしょうか。
にゃーちゃん
2018年08月11日 14:55
こんにちは(*^o^*)
リハーサル頑張って下さいね~(^◇^)┛
2018年08月12日 00:38
こんばんは。

そうなんですか。
大阪は大昔、海の後は大きな池だったんですよね。
もともと地盤が緩く低いんですよね。
小松左京の日本沈没でも、大阪は水没してましたもんね。
2018年08月12日 09:42
おはようございます。
いよいよリハーサルですか。
頑張ってくださいね!
2018年08月12日 14:38
 夏に東京でも大きな公演が。でも、忙しくてどこにも行けそうにありません。
 生のバレエの舞台を観たのはどのくらい前のことになるのかな~、観に行きたいです!
 リハーサル・本番ともにけがなどありませんように!
ballomam
2018年08月13日 10:35
櫻弁当さん。
こんにちは
ありがとうございます。
汲み出す!流す!出来ないものでしょうか?
ballomam
2018年08月13日 10:36
にゃーちゃんさん。
こんにちは
頑張ります~~
ballomam
2018年08月13日 10:38
トトパパさん。
こんにちは
今はあらゆる所が埋め立て地なので、怖いですねぇ。。
ballomam
2018年08月13日 10:39
TAMOさん。
こんにちは
はい♪がんばります~~
ballomam
2018年08月13日 10:40
Nyantaさん。
こんにちは
お忙しいのですねぇ。。近ければ…観に来て頂くのに~~
ありがとうございます~~

この記事へのトラックバック