見直し。。

昨日今日は曇っていて、涼しく感じます。。
さて、発表会の準備は、GP(ゲネプロ)から本番の予定も舞台監督さんと決定し、残りの衣裳待ちと・・・後は著作権の書類作成と私自身の準備ですね。。
会まで後10日♪昨日のレッスンではまだまだ仕上がっていない所がありましたねぇ! 重点的に練習しないと!!ね。。

「日本が見直すべき「水力発電」の底力 」記事は⇒こちら。。
 日本は既存ダムの運用を見直すことで、さらに多くの純国産電力を生み出せる──。川治ダム、大川ダム、宮ケ瀬ダムといった巨大ダムの建設に従事してきた元国土交通省河川局長の竹村公太郎氏(日本水フォーラム代表理事)が、日本特有の自然環境とダムの現状を踏まえて、日本がとるべきエネルギー戦略を提示する。(JBpress)
◇水力発電は高度経済成長のエンジンだった
第2次大戦で敗戦した日本は廃墟になった。第2次大戦は「石油をめぐる戦い」であった。戦後、日本は世界銀行から借金をして水力発電開発に向かった。
 しかし、50歳以下の多くの人々は水流がエネルギーということを身近に感じない。日本の高度成長を支えたのは水力発電だったことも知らない。
「水流は太陽エネルギー。ダムは太陽エネルギーの貯蔵庫」という観点から水力発電を再認識する時期に来ている。
◇ベルの予言「日本は水力発電で発展する」
◇日本列島は薄い太陽エネルギーを集める装置
 日本列島は平均すると68%が山地で、しかも列島の北海道から九州まで中央を脊梁山脈が走っている。太平洋側、日本海側を問わず、全ての土地が均等に川という水流のエネルギーに恵まれている。
◇ダムは太陽エネルギーの貯蔵庫
◇既存ダムの有効活用:【1】ダムの運用を変更する
◇【2】既存ダムを嵩上げする
◇【3】中小水力を推進する
◇ダム湖は国産の油田
◇官民総力を挙げて水力発電に協力を
水力発電は天から日本列島が授かった純国産エネルギーなのだ。
 なるほど~~日本は山と海に囲まれた国で水が豊富♪それに火山国なので火力(地力?)も上手く使えば電力になるはずですよねぇ。。
何事も!見直す事は大切ですね♪
 ん??
画像

この記事へのコメント

2018年08月11日 00:57
こんばんは。

うちの近くの山ももうすぐダムが出来るんです。
水力発電はないですが。
村がダムに沈みます。
昔、よくバイクやドライブしたところなので寂しいです。
ballomam
2018年08月11日 11:20
トトパパさん。
こんにちは
懐かしい思い出の場所が無くなってしまうのは悲しいですねぇ。。
2018年08月11日 20:10
ご無沙汰してます。
先日の水害の時にダムの大量放水で被害が出たことを考えるとどうなんだろうかと思いますけどね。。。

この記事へのトラックバック