希望の光♪

震源地近くのガスがやっと復旧し始めたみたいで良かったです。
「まさに最強、大阪の「阪堺電車」! 地震あっても…10分で運転再開 阪神・淡路大震災でも当日復旧の訳 」記事は⇒こちら。。
 大阪北部を襲った最大震度6弱の地震。関西のJRや私鉄などほぼ全線が長時間運休し、交通機関が混乱しました。通勤途中だった記者も、電車内で一斉に鳴り響く緊急地震速報を聞いたあと、そのまま車内に閉じ込められ…。そんな中、発生後すぐに運転を再開した交通機関も。それは大阪の南部を走る「阪堺電車」。阪神・淡路大震災の時も当日に再開したとのすご技。すぐに走り出せた理由、調べてみました。(朝日新聞大阪編集センター・小川詩織)
◇阪堺電車って?
 通称「阪堺電車」は大阪府に残るただ一つの路面電車です。「はんかいでんしゃ」と読み、阪堺電気軌道株式会社が運行しています。
 阪堺電車の名前から分かるように大阪市と堺市にまたがって運行中。1回の乗車で、全区間において大人210円で、市民の「生活の足」となっています。
 阪堺線に乗る直前にツイッターで検索していると、「助かった。阪堺電車動いてる」「これで会社に行けます」「最強や。動いてくれててありがとう」「5分くらいで動き出した。ホンマに神」「最後の希望」。唯一動いている阪堺電車に、感謝の嵐です。
 阪堺電気軌道によると、阪堺線は地震発生(午前7時58分ごろ)から10分ほど経った午前8時10分に、時速10キロほどで徐行しながら運転を再開。
 午前8時45分には通常の平均時速40キロで運行していました。似たような区間を走っているJR阪和線や私鉄(南海高野線や南海本線)が昼以降まで運転を再開できない中、この復旧スピードはずば抜けていました。
◇阪神・淡路大震災でも当日に!
 鉄道会社では地震の時の安全規定を定めています。阪堺線では、震度4以下であれば「運転手の目視による確認」で済みますが、震度5以上になると「徒歩で巡回して線路を点検する」という規定になっているといいます。今回は運転手の目視による点検だったので、すぐに運転再開ができたということでした。
◇JRはどうでしょう
 地震が起きると、工務担当の係員が、線路のゆがみや陥没の有無、線路上の石が崩れていないかなど設備点検を行います。しかし、今回は駅ではない場所で停車した列車も多く、乗客の誘導の後に線路の安全点検をしたことで復旧に時間がかかってしまったということでした。
 阪堺電車に話を戻します。「そういうことなので、路面電車だから特別に地震に強いってことはあんまりないかな…」と阪堺電気軌道の松村さんは話します。
 そうでしたか…。しかし、何はともあれ、あの地震で10分で運行を再開した阪堺電車は、記者を含め、多くの通勤困難者の希望の光になったと思います。
小さくても「希望の光」が見えると『ホッ』としますねぇ。。
画像
昨日はプログラム最終校正♪これで上手く行けばプログラムは印刷されます~~ 夏休みに入る前に皆に配布できそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年06月22日 11:17
こんにちは。

ようやく、今日復旧しそうです。
もうしてるのかな?
やっと家のお風呂に入れます。
ballomam
2018年06月23日 09:56
トトパパさん。
こんにちは
そうなんですね!良かったです~~
子供さん達も精神面など大丈夫ですか?まだ余震が続いていると聞きました。くれぐれもお気をつけて。

この記事へのトラックバック