皆♪ファイト~~

「「スケートも走るのも男子より速かった」サッカーなでしこ候補にも!?規格外の“高木美帆伝説” 」記事は⇒こちら。。
 女子1000メートルで、世界記録保持者の小平奈緒(31)=相沢病院=が1分13秒82で銀メダル、高木美帆(23)=日体大助手=が1分13秒98で銅メダルを獲得。冬季五輪で日本女子が個人種目で初めて2人同時に表彰台に上った。
【伝説1】スケートが盛んな地元の小学生大会「全十勝児童スケート選手権大会」を圧倒的大差で6連覇。
【伝説2】小学6年時に北海道選手権に出場し入賞する快挙。
【伝説3】小学6年の時、陸上の800メートルで十勝地区の小学生記録をマーク。現在でも塗り替えられていない。
【伝説4】小2から中3まで続けたサッカーは男子と同じチームでレギュラーだった。
【伝説5】中学2年時の08年12月に日本サッカー協会が全国の有望選手を集めた4日間の「ナショナルトレセン女子U―15合宿」に招集。
【伝説6】小学校から成績は常に上位で、高校時代もクラスで5番以内。日体大の卒論のテーマは「スピードスケートと咳(せき)の関係についての一考察」。低温で乾燥した空気の中で激しい運動を行うため、咳に悩む選手が多いことに着目。国際大会出場時の自身のデータなどを集めて因果関係を分析し、高い評価を受けた。
 日体大教授でスケート部の青柳徹監督「間違いなく学者向き。本人にも『向いてるよ』と話はしている」
素晴らしい~~きっと体力もあり、頭が良くて何にでも興味を持って努力する♪
そして色々な事にチャレンジし、その中で自分が今すべき事♪が分かっている!・・・気がします。。

「平野歩夢育てた父の情熱、800万円借金に車中生活 」記事は⇒こちら。。
ハングリーな生活を積み重ねて、歩夢は中学生の頃から結果を出し、マネジメントも付いて、海外で戦うようになった。だけど歩夢には「頑張れ」という言葉は、小さい頃からかけたことはない。そんな声をかけたら「言われなくても、分かっている」と返されるだろう。
 スケートボードもスノーボードも遊びから入り、スポーツになった。道徳や礼儀などスポーツ的に早熟なイメージがあるかもしれない。だからこそ、次世代へつなげるためにも歩夢には幅広くいろんな人と出会うことで、人間的部分も成長して欲しい。(父英功)
親の協力も大きいのですね♪
舞台のお知らせが来ました。
ん~私は発表会の準備に追われて行けない~~
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年02月17日 01:02
こんばんは。

凄いなぁ~。
やはりトップアスリートになる人は違いますね。
ballomam
2018年02月17日 10:52
トトパパさん。
こんにちは
凄いですよねぇ。。

この記事へのトラックバック