「ジゼル」♪・・・そして徳川家康♪

昨日「ジゼル」全優のアルブレヒト(男性主役)を観ました。。
 TVを撮ったので写りが悪いですが。。
画像
画像
 全優の名前が♪
画像
 一幕♪
画像
 二幕が始まります~~
画像
画像
画像
画像
画像
画像
 カーテンコール♪
画像
 初役♪頑張っていましたねぇ。。これから何度も踊って成長して行くね♪
家康の記事。。
「「徳川家康の死因は天ぷらの食べ過ぎ」じゃなかった!? 現代の医師が診断 」⇒こちら。。
 多くの医史学者は胃や食道にもともと腫瘍があったところに、消化の悪い食べ物で通過障害や腸閉塞(イレウス)をきたしたのではないかとしている。ただ、その場合4カ月の経過は長過ぎるように思われる。
筆者は最終死因は天婦羅とは無関係の腫瘍と考える。
 しかし、家康の享年75は徳川15代の将軍の中で慶喜(77歳)につぐ第二位である。定年のない戦国時代、ライバルよりも健康で長生きするのが勝利への道であった。家康が、日頃から健康に気を付け、長寿を保ったことが天下取りレースの最終勝者となった理由であろう。若き日のライバルだった武田信玄や上杉謙信、北条氏康には戦場ではとても敵しえなかったが、彼らがすべて40~50代で病死し、同盟者とはいえ頭を押さえられていた信長が本能寺に倒れ、天下の主秀吉が63歳で老衰死、最後のライバル前田利家が64歳(62歳との説もある)で病死すると経験と人望において彼にかなう武将は誰もいなかった。天下統一を成し遂げた後の正月の宴がterminatorとなったとは以って瞑すべし。
「ライバルよりも健康で長生きするのが勝利への道であった。」
はい♪ライバルよりも健康で怪我の無い強いダンサー が勝利する!
10月です~~ 僕も強い♪
画像

この記事へのコメント

2017年10月02日 11:42
こんにちは。

徳川家康の死因、なんかそうらしいですね。
興味深い記事です。
2017年10月02日 14:27
素敵な劇場ですね
無事にアルプレヒトを演じられたようですね

なるほど~
家康さんの成功は健康管理やったんですね

もう10月がやってきましたね
ヴィフちゃんも強いの?(笑)
ballomam
2017年10月02日 14:41
トトパパさん。
こんにちは
ご存じでしたかぁ。。
ballomam&ヴィフ
2017年10月02日 14:44
とまるさん。
こんにちは
ありがとうございます。
僕は強いもん♪
2017年10月02日 20:21
欲しいものは?と聞かれれば、色々頭をよぎりますが、一番はやはり健康ですね
2017年10月03日 03:25
全優さんはまさゆうさんと読むのですね。何と読むのだろうと、ずっと思っていました。これから先の活躍をお祈りします。
秀吉は63で老衰?!ムム、ちょっと老衰なんて早いような気がしますが、昔は歳の感覚も違うんでしょう。家康の75は当時としては長生きですね。
ballomam
2017年10月03日 13:28
乳母やさん。
こんにちは
ですねぇ。。健康が一番!ですね♪
ballomam
2017年10月03日 13:32
櫻弁当さん。
こんにちは
あっ!ごめんなさい~~はい♪「まさゆう」です。
「人生50年」の時代でしたものねぇ。。今でも世界の寒い地域などは日本に比べて短いみたいですねぇ。

この記事へのトラックバック