二極化?

「医師が明かす ストレスに強い人、弱い人の決定的違い 」記事は⇒こちら。。
長時間労働などの働き方が問題視されるようになり、「働き方改革」に取り組む企業が増えているが、ストレスから心を病む労働者は今も絶えない。その中でも、厳しい労働環境でもストレスに打ち勝つ人とそうでない人がいる。その違いはどこにあるのだろうか。
■ストレスに強い人と弱い人の二極化が進む
■ストレスに強い人と弱い人の違いは?
画像
■合理的な思考に転換する習慣とは?
「その1つが、非合理な考え方から合理的な思考に転換する習慣です」
■「他己」評価ではなく自己評価で生きる
「非合理な考え方をする人は、他人から自分はどう見られているかを気にする人が多い。しかし、評価する人の性格や機嫌、体調、状況次第で評価は変わり、その評価は絶対的なものではありません」(吉野さん)
 「結果が悪かったとしても、『自分の努力が足りなかった』と気づくだけでも自己成長につながり、成功だと考えることもできる。結局、結果に対して『成功か失敗か』は自分で決めればよくて、ストレスで心を病まないためには、『他己』評価ではなく自己評価で生きることが重要だと思います」(吉野さん)
常に自分を見つめ、気付き♪成長に繋げる!ですね。。
 僕の見つめる先は・・・パパの降りてくるこの階段だわん♪
画像

この記事へのコメント

2017年10月18日 13:17
人と関われば多少なりともストレスはあるけど。。。
捉え方、考え方で二極化しちゃうんですね
性格的に私は大丈夫のようです(笑)

ヴィフちゃんの後ろ姿がたまらないですねぇ~♡
にゃーちゃん
2017年10月18日 15:07
こんにちは(*^o^*)
よ~く自分に言い聞かせて他己なんて気にしない 気にしない!強くなります(`∇´ゞ
ヴィフちゃんの待ってる姿 超可愛いです~(≧∇≦)
ballomam
2017年10月18日 15:16
とまるさん。
こんにちは
ヴィフは私が側に居るのにじ~と待っています。。
ballomam
2017年10月18日 15:21
にゃーちゃんさん~~
こんにちは
ヴィフはどうしようもないパパっ子でしょう。。
2017年10月19日 08:07
会社とかで雇われて働くと、仕事の目標とか割り当てなどがありますから、まずはそれをやりこなさないといけませんね。それなしで、自己評価で、一生懸命したとか期待されているから怒られたとは、ちょっと言い難いのではと思います。職場で怒られたなら、なぜ怒られたのか考えないといけないのではないでしょうか。自己評価でも場合場合によりますね。
2017年10月19日 10:35
こんにちは。

高度成長期の頃の日本の勤務体系って、今よりも比べ物にならないくらいでしでしょうね。
その頃を経験した世代はもう定年して。。。
今は、色々シビアになりましたね。
ballomam
2017年10月19日 11:26
櫻弁当さん。
こんにちは
あっ!そうですね♪
考えて欲しいです~~
ballomam
2017年10月19日 11:28
トトパパさん。
こんにちは
ちょっとシビアになり過ぎかも?ですねぇ。。

この記事へのトラックバック