価値観。

「なぜ、古代の彫像は「裸」だったのか? 」記事は⇒こちら。。
画像
古代のオリンピック選手は「裸」で競技をしていた
古代のギリシャ人は美しい神々と同じ裸で競技をしていたのです。
ここでいう神とは、キリスト教などの絶対的な神と違い、超人的である一方、喜びや怒り、そして愛憎といった人間的な感情を持った個性豊かな神々です。ギリシャ人にとって人間の姿は、この神から授かったものであり、美しい人間の姿は神々が喜ぶものと考えていました。 ここから生まれた「美しい男性の裸は神も喜ばれる」という思想を背景に、「美=善」という信念・価値観があったのです。男として美しくあることは徳を積むことでもあり、立派な人間になるためには外見の美しさも追求する必要があると考えられていました。
 それを象徴するように、紀元前6世紀末以降、アテネでは守護神アテナに捧げられたパンアテナイア祭の際に、定期的に美男コンテストが開催されていました。美しいということは神に近づくことであり、また神もそれを喜ぶという考え方が浸透していたことがわかります。「美男=神への捧げもの」という考え方です。「男は顔じゃない」ではなく、美しいか否かが人格までを決めるほど、美しさが重要だったのです。ちなみに、美男コンテストにはシニア部門もあったため、若い男性だけがもてはやされたわけではないことがわかります(ただし、シワは老醜と見なされました)。
「美男=神への捧げもの」だったのですねぇ。。
ニースの続きです。。
画像
後ろの横断歩道 にもポールがありますよね。これってテロ対策♪侵入車両を止めるポールなのだそうです。。別の観光地にもあり、ガイドさんが説明して下さいました。 そして、帰国後TVニュースでやっていて・・・なんと!日本製だそうです。 ↓騙しモニュメント♪見る角度によって椅子の幅が変わります~~
画像
画像
 街中へ。。実はニースは昔イタリア領だったのですって♪
画像
画像
画像
画像
つづく。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年10月11日 11:29
美男コンテスト、面白いですね。何をもって美しいというのか、美の基準とかはあったのでしょうか。
ballomam
2017年10月11日 13:38
櫻弁当さん。
こんにちは
基準ですかぁ?ん~筋肉美?でしょうか。。
2017年10月11日 13:41
こんにちは。
ご無沙汰してしまってすみません

なるほど!古代の彫像が均整のとれた美しい体型だったことが大いに頷けました。
テロ対策のポールが日本製だとは!
2017年10月11日 13:47
こんにちは。

今は美=善という信念・価値観はあまりないですね。
ないこともないですが。
2017年10月11日 20:48
美男コンテストは誰が審査したのかな?
女子軍団?ハイレベルだったことでしょうね(笑
テロ対策のポール、日本も必要になってきましたね、認知症ドライバー対策に、、、
2017年10月11日 23:24
美男コンテスト面白いですね(笑)

テロ対策のポールは日本製なんですね
テロが起こらないことを願います
ballomam
2017年10月12日 11:21
テンプルさん。
こんにちは
たまたまニュースでしていたんです。このポールは80キロで追突しても一瞬で止まるそうですよ♪
ballomam
2017年10月12日 11:26
トトパパさん。
こんにちは
善の気持ちを持てば美しくなる?のかも~~です。。
ballomam
2017年10月12日 11:31
乳母やさん。
こんにちは
女子軍団♪
ポールは降りた状態から上がるのも数秒だそうです。。多分そう言ってたと思うのだけど。。
ballomam
2017年10月12日 11:37
とまるさん。
こんにちは
皇居だったと思うのですが…広場の周りに大きな石が並んでありますよね。あれも車両などが入って来ない為の対策だそうです。。

この記事へのトラックバック