ビール♪

画像
 にゃーちゃんさんカレンダー♪
8月になりましたねぇ。。7月は「暑い~~」と言っている間に ピュ~と過ぎてしまいました。
夏と言えばやっぱり!
「ビールで「太らない」「酔わない」ためのコツ 「とりあえず生!」は科学的に正しい 」記事は⇒こちら。。
「ビールを飲むと太る」「つい飲み過ぎて酔ってしまう」など何かと悪者扱いされることの多いビールですが、実は優れた機能がたくさんあるってご存じですか?
 「ビールに含まれる麦芽やホップが醸し出す香りやアルコールの持つリラックス作用を活用すれば、その日の疲れを上手にリセットすることができます。ビールは単に酔うためのものではなく、飲み方次第ではビジネスパフォーマンスを底上げしてくれるすばらしい飲み物なのです」
 なぜ「ビールは太る」と言われるのか? そのいちばんの理由は、ビールに高カロリーなおつまみが合いすぎるからです。
「とりあえず生!」は科学的に正しい
 最初の1杯でビールを注文するのは、健康的にもビジネス的にも賢い選択です。ビールには食前酒としての働きがあり、食欲増進や、場の空気を和らげるといった効果があるからです。

二日酔いを防ぐ「1杯飲んだら1杯」の法則
 二日酔い対策は複数ありますが、最も簡単で手軽なのは、やはり水の力を借りることだと思います。やり方は簡単。「お酒1杯につきチェイサー1杯」のペースで、アルコールと水を交互に飲むようにするだけです。
 肝臓にも準備運動、つまり「慣らし」が必要です。初めからグイグイと飲んではいけません。乾杯のビールは一口分程度をクピッと飲んで、3分間待ってください。この間に、空腹を和らげるために前菜をつまむのもありですが、それが仕事絡みの飲み会なら、あいさつや談笑に時間を充てるのもいいでしょう。
 たった3分間で、肝臓は体内に入ってきた少量のアルコールに気づき、アルコール代謝機能を高めてくれます。

絶対に酔えない日は昼間から「飲む準備」を整える
 楽しく酔うのもお酒の醍醐味ですが、ビジネスが絡んだ宴席ともなると、さすがにそうはいきません。飲みすぎて翌日に響くのも心配です。そんな「絶対に酔いたくない宴席」がある日は、昼間から「飲む準備」を整えておきましょう。
①いつもより多めに水を飲んでおく
②「タウリン多め」のランチでアルコールを迎え撃つ
③食後やおやつのお供にはハーブティー

お酒は美味しく♪楽しく♪健康的に!飲みたいですね。。
当校は来週から二週間夏休み(5月からの5週目祭日の代休を頂きます)になります。 しっかりレッスンしましょうねぇ。。

この記事へのコメント

2017年08月01日 14:15
8月のカレンダーは満面の笑顔ですね♪
ヴィフちゃん、超可愛い♡
ballomam
2017年08月01日 14:27
とまるさん。
こんにちは
最近ヴィフは私がカメラを構えると、顔をそらすんです~~
2017年08月02日 11:34
こんにちは。

なるほど。
そうなんですか。
知りませんでした~。
ballomam
2017年08月02日 14:01
トトパパさん。
こんにちは
ビールと水をしっかり取ると大丈夫みたいですねぇ。。

この記事へのトラックバック